スポンサードリンク

大谷翔平のメジャー挑戦は2019年!?162キロの怪物の将来

2013年から日本プロ野球選手として活躍している大谷翔平投手。身長193センチ、体重90キロと日本人離れした体格をもっており、その巨体から投げられるストレートは日本最高速度の162キロを記録しています。※その前は佐藤由規投手の161キロ

そんな大谷翔平投手ですが、日本ハムに入団する前は「日本プロ野球を経由せずメジャーへ挑戦する」と語っており、メジャーからも数チームからオファーがあったそうです。しかし、日ハム関係者からの打診を受け、結局日本プロ野球界を選んだんですね。

ここで一つの疑問というか、興味が沸いてきますよね?

そうです。『大谷翔平はいつメジャーへ行くのか?』

斎藤佑樹はなぜクビにならない?引退後は実業家として実力を発揮する

日本ハムに所属しているハンカチ王子こと斎藤佑樹投手だが、振り返ると今年でもう6年目を迎える選手になっている。入団当初は話題性にあふれ、なにかと注目を浴びる選手ではあったが、蓋を開けてみればとんだ「レベルの低い選手」だった。っと思う人も多いはず。確かに今まで注目されていた選手でもあり、話題性にあふれた選手ではあったが、冷静に斎藤佑樹という投手を見てみると最初から「才能ある投手」とは言えない選手だった。

野球|コントロール倍増!?必ず上達するバッティングのコツ|

つい先日、鹿児島実業の元野球部であり、甲子園にも出場した経験がある友人に会うことができ、色々と話をしているうちに野球のバッティングについて話が盛り上がったので、そこで得た情報をここに移していきたいと思います。

その友人はプロ野球に携わる仕事をしており、バッティングに関してはかなりの知識と実力があったので、もしバッティングが苦手な人や、打率を上げたいと思っている人には嬉しい情報だと思います。

秋山監督の妻で秋山千晶さんが死去/原因は2011年から闘病していた脳による病気か?

ソフトバンクホークスの前監督である秋山幸二氏の妻、秋山千晶さんが死去された事が12月10日にわかった。

イチロー移籍/移籍先のパドレスとはどうゆうチームなのか?

JUGEMテーマ:メジャーリーグ

イチローの移籍は2年前程前から色々と噂が流れているが、来季の移籍は事実上確実なものとなっている。ヤンキース入りした当初は存在感を示していたが、1年目の後半あたりから失速。打率も1割代と低迷し、イチローのポジションにも大物若手の入団などがあり、試合出場機会は年々落ち込んでいた。

松坂大輔がソフトバンク入団決定!/破格の年俸4億で4年契約

大リーグのネッツからFAとなった松坂大輔に多数の日本リーグからのオファーがあったようだが、12月初旬に正式にソフトバンクホークスの入団が決定した。

松坂大輔ソフトバンク入団決定?しかしそこには以外な落とし穴が・・・・

現在FAとなっている松坂大輔だが、日本球界に戻って来るような松坂大輔本人の口から出ている。

色々な報道がされているが、日本球界に戻ってくる事は間違いないだろう。

斎藤佑樹が戦力外に?プロに通用しない理由はなにか徹底分析

斎藤佑樹選手がプロ野球界に入って、もう3年が経とうとしている。

だが、成績は言わずともわかる最悪な結果しか残していない。 ではなぜ、こうも斎藤選手はプロで活躍できないのか分析してみた。

イチロー引退時期は?もしかすると日本プロ野球に復帰の可能性も・・・・

現在ヤンキースに所属しているイチローだが、毎年移籍の話しが持ち上がっている。イチローといえば日本球界での人気が高く、当時「一本足打法」のバッティングスタイルで世間を賑わせ、私達も良くマネをしたものだ。

続きを読む >>
スポンサードリンク
1