スポンサードリンク

本田圭祐が放出!移籍先はエヴァートンが最有力!?ミランとの決別

ミランへ移籍してからは周囲を巻きこむような発言が少なくなっていた本田圭祐だが、ミランの不振が続いてる今になって本田特有の”物言い”が解禁された。その発言は他の選手や首脳陣、クラブ経営者に向けられ、その内容は「クラブ不振の原因は経営者にある」と遠回しに言っているようだった。
 

その発言が問題になり、クラブから罰金を要求され経営者との確執が生まれてしまった。しかしこれは本田圭祐にとってとても良い機会かもしれない。名門と知られるACミランだが、成績だけを見てみれば下位チームとなってしまっており、チームとして機能していないのも問題である。そうなってくると選手の価値が下がって今後のキャリアに支障をきたすことになってしまう。
 

本田圭祐はプレイヤーとして一流(の中間くらい?)ではあるが、先を見極めるの能力は他の誰よりも超一流である。これらを考えると今回の騒動はミランとの決別を意識した作戦なのかもしれない。
 

本田圭祐の移籍先は?

香川真司がマンチェスターに移籍した時のことを思い出してみよう。香川真司がビッククラブに移籍した時は鳥肌ものだったのだが、結果的には実力不足として干された感じになってしまった。そして香川真司は「自分が輝ける場所」「気持ちよくプレーできる場所」を選んだのだ。
 

今回の本田圭祐にも同じ事が言えるかもしれない。ロシアでは最高のプレーを発揮できたとしても、有名クラブではその能力が十分に発揮できない、あるいはレベルが伴っていなかった。
 

本田自身の体調も完璧とは言えない状態ではあるが、試合に出られないというのは選手にとっては大きなストレスになり、先が見えない状態になってしまう。こういった最悪な状況から脱するには”自分のレベルに合ったチームに移籍する”ことしか残されていないのだ。
 

では本田圭祐はどこに移籍するのか?またロシアに戻るのか?
 

エヴァートン移籍の可能性と適正

エヴァートンは本田圭祐がミランへ移籍する時期に正式にオファーを出していたチームなのだが、今回も本田圭祐に対してオファーを出しているという情報がある。
 

現在のエヴァートンは成績が良いとまではいかないが、現在の本田圭祐にとってはレベルが合っているクラブチームなのかもしれない。エヴァートンの歴史は古いが優勝経験があまりなく、本田圭祐が求めるタイトル(目標)を掴むことは難しいかもしれないが、本田が気持ちよくプレーできる環境になるかもしれない。
 

本田自身はロシアに戻る気がないような発言をしているが、ビッククラブへ移籍することにも拘りはないようだ。となるとはやりエヴァートンあたりが次の移籍先には最適になるのではないだろうか。
 

スポンサードリンク
トラックバック
この記事のトラックバックURL