スポンサードリンク

C.ロナウドがマンチェスター・Uに移籍か?移籍金がとんでもない額に・・・・

現在レアル・マドリードに所属しているクリスティアーノ・ロナウドなのだが、今夏にも古巣であるマンチェスター・ユナイテッドに移籍する話が持ち上がっている

C.ロナウドがユナイテッド・Uに移籍する話は以前からあったが、今年に入ってレアルの会長であるフロレンティーノ・ペレス氏がC.ロナウドを市場に出すと関係者に話をしていることがわかった。

C.ロナウドの市場価値

スクリーンショット (67).png

C.ロナウドは過去に2回FIFAバロンドール(世界年間最優秀選手賞)を受賞しており、さらに「全スポーツ界で一番優れた身体能力を持つ選手は?」とゆう世界規模のアンケートでも堂々の2位を獲得していて、1プレイヤーの呼び声もある選手である。(ちなみに1位はNBAのレブロン・ジェームス)

そんなC.ロナウドだが、今年で31歳を迎え、一部の海外メディアからは「スポーツ選手は30歳を超えると自我が強くなり、扱いづらい選手になる可能性がある。C.ロナウドも例外ではないかもしれない」と話ており、レアル・マドリードが早めに手を打った可能性があるとも噂されている。

しかし、C.ロナウドの実力は現在でもトップクラスで、C.ロナウドを欲しがるクラブチームはマンチェスター・ユナイテッドの他にも沢山あるはずだが、その移籍金が莫大な為に資金の少ないクラブチームは手を出せずにいるのが現状だ。

C.ロナウドの移籍金

スクリーンショット (66).png

今回移籍が成立すれば、クラブ間の移籍金は日本円にして約330億円になると予想されている。マンチェスター・Uはテレビの放送権で莫大な資金を得ている為、その資金をC.ロナウドの獲得の為に投資することが報じられており、マンチェスター・UがどれほどC.ロナウドを欲しがっているかが伺える。

スポンサードリンク
トラックバック
この記事のトラックバックURL